通信制高校に通う事になったいきさつ

通信制高校に通う事になったいきさつ

私も通信制高校に通っていた者の一人ですが、全日制高校を選ばずに通信制高校に通う事になったという確かな理由はあります。

 

私は小学校の頃から、学校を不登校ぎみであり、満足に通う事ができませんでした。

 

中学の時にも不登校を専門とした特別なクラスに通っており、高校からはしっかりと全日制高校に通おうなどと思っていたのですけれども、やはり、突然、全日制高校に通うというのは難しかったようです。

 

入学した高校には全日制のクラスもあれば、通信制クラスもありました。そして、そこに編入する事もできるようになっていたのです。

 

そこで、私はその通信制クラスに編入する事にしたのです。
さて、このような高校の姿なのですが、当時、高校生であった私はまだ周りの高校の事について良く知らなかったのですけれども、現在ではかなり多くの高校がこのようなシステムを取り入れてくれているのです。

 

一般的な公立高校ではほとんどないのですけれども、私立高校には、全日制クラスと通信制クラスと言う幾つかの通い方のクラスが用意されるようになっており、全日制クラスに通う事が困難であった場合は、通信制クラスに編入する事もできるのです。

 

私もこうしたシステムについては、つい最近知りました。
ですので通っていた高校が特別という訳ではなかったようです。

オススメサイト一覧