通信制高校のカリキュラム

通信制高校のカリキュラム

通信制高校のカリキュラムはその高校によって様々なものとなるのですが、私の通っていた高校は、元の全日制の方の高校がどちらかと言いますと、商業系の科目を重視していたため、そのような商業科目が幾つか見受ける事ができるカリキュラムになっていました。

例を挙げますと、簿記などの科目があったり、また、まだ情報の科目が高校に登場していない段階にもかかわらず、パソコン関連の科目に力を入れており、そんなパソコンの科目もあったりしたのです。お陰さまで私はその知識を活かして高校在学中に、簿記検定4級、電卓検定4級などを取得する事ができました。

通信制ですので、大して授業は進まなかったのですが、やる気さえあれば、検定試験を受ける事も十分にできるようですね。また、通信制高校でも、技能強化はきちんと用意されており、体育なども実技としてきちんとありました他にも、家庭科、保健、書道といった科目もありました。

これらは、高校生の必修科目とされていましたので、通信制高校にしろ、受けなければならないようです。また、他の通信制高校には実に個性的な科目もあって、私もすでに卒業した身ながらも、授業を受けてみたいと思ってしまう科目がある高校もあります。

こうした所は、全日制科目よりも融通が効くようです。