通信制高校 実技科目

通信制高校 実技科目

通信制高校でも実技系科目はあります。

何しろ高校生の必修科目もありますから、通信であろうと授業を受けなければならないのですね。まず体育は、割と回数も多く、サッカー、バスケットボールなどをやりました。どちらかと言えば、レクリエーション的な姿であったと思います。レポートは出ませんでした。

家庭科については、普通の家庭科の授業のような事をやりましたが、実技として、自分の家の調理を自分で行って、それを写真にとってレポートにするというもの。レポートはこれくらいしかありませんでしたが、通信制高校のレポートとしてはなるほどと思う内容でした。保健は、4回の授業しかありませんでしたが、この中で飲酒、喫煙などについて、また、性教育などもやりました。

そして、高校生の必修科目として、芸術系の授業と呼ばれるものがあるのですけれども、私の通っていた高校ではこの芸術系の授業が書道となっていました。そしてやはり墨を使って書くという書道なのですが、レポートとしては、何枚もその書の字を描いてくるというものがありました。

と、様々にありますが、決して難しいレポートだったり授業内容だったりはしないものです。
実技系科目のレポートについてはほとんど出ませんでしたし、出たとしても乗り越えられないものではありません。